スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我輩はJAMである 知名度はまだない2

「ビキニカウルとフェンダー塗りなおしたらいくらですか?」
「全塗装になりますから20万円です!」

連休前の事ですが、バイクショップ様からjamの常連様経由でご依頼のあったお仕事
詳しいアレはあれしますが、他店でペイントされたオーナー様が自損事故の修理をペイントした所に依頼したところそんな話になったそうです。。 ただ左と右にグラデーションが施してあるだけのものでしたが、それもなんともアレなアレでした

よそ様のやり方をどうこう言うつもりはありませんが、お金払うのはお客様なのですからペイントのご依頼の際は補修とかその辺のことも聞いてみたほうがいいかもですね
今のご時勢、安かろう悪かろうはあたりまえ、高かろう悪かろうも多いです・・カスタムペイントに関しては高かろう悪かろうの方がはるかに多いです。。安かろう悪かろうの方がまだマシ・・・
ショップの知名度とか値段とかにとらわれずに実際に見て触れて、お客様の感性で選んだ方がいいですよ
うちも少しは選択肢に入ればいいなと思いSNSなどやっておりますが・・効果はあるのかなぁ? 



さて、久々の更新になりますね
コチラのブログは年に3~10回程度を目標に更新しております
基本的には塗装以外のモノづくりなどのネットでは拾えないレアな情報をお届けしたいと思っております
年末、GW、お盆くらいにみていただけるとちょうどいい感じです

最近表向きは何も作ってないので更新しておりませんでしたが、今日はFBで予告していたサンドブラストのお話です

オートレースのチェーンカバーをブラストしていきますよ!

IG_0541.jpg

塗装の場合も同じですがマスキング前に一度プリントアウトしたものでサイズを調整します
こう見えてそれぞれ4パターンほどサイズを出してます

IMG_0543.jpg

つぎに配置を正確に見るためマスキングフィルムを貼ってみます

IM_0544.jpg

上のものを仮にポジと呼ぶなら今度はネガを貼ります

IMG_0545.jpg

えい
IMG_0546.jpg

これが実際のマスキングとなります

こちらはマスキングが細かいですね

IMG_0550.jpg



砂を吹き付けます
画像なくなったので使い回しです

R0013769.jpg

専用の大型と中型キャビネットもありますがこのテントが使い勝手ヨロシ

R0013768.jpg


完成です

IMG_0574.jpg





IMG_0573.jpg


ご依頼くださったのは山陽オート 松尾啓史選手
左は打ち合わせでご来店の緒方浩一選手

IMG_0582.jpg

飯塚オート佐藤裕児選手
IMG_0576.jpg

松尾選手の分、1個ロゴの角度を間違っておりました・・・・あわてて電話してメールで画像を確認していただきまして、「おかしいわけではないのでいいですよ~」とおっしゃってくれました
申し訳ありませんでした。。以後気をつけます

業者さんからご依頼のあったエンジンもブラストして塗りました

IMG_0485.jpg


おしまい
スポンサーサイト

電気で光る塗料を使ったELペイントシステム「ルミナス」

この記事はブロとものみ閲覧できます

100の物語

この記事はブロとものみ閲覧できます

電気で発光する塗料 ルミルミの塗り方 後編

この記事はブロとものみ閲覧できます

電気 で光る発光塗料の塗りかた 前編

この記事はブロとものみ閲覧できます

ワレ塗装ニ成功セリ

この記事はブロとものみ閲覧できます

バキュームフォーム

dーモー


もうね、ここんとこネタがアレばっかりですよアレ

そんなアレがカススク125っていう雑誌に特集が組まれたって事でうちも乗っかってまたアレですよ


大体ココは石膏をコネるのがメインのしょーもないblogなのでまぁ目新しくていいのかなと思ってます

実は7月?くらいにアレが全色届きまして、数日に一個のペースでカラーサンプルをこしらえておりました

どんなモノなのか、どういう使い方が出来るのか

多くの方は実際の作品を見ないとイマイチピンとこないようです

例えば、アマゾンでも安価に手に入るELシートで簡単なものを塗ってみました

このシートは光っていない時はピンク、光れば白になります
直接塗ったらもったいないので透明のフィルムを置いてそのフィルムに似たようなピンクでエアブラシしました

2016080523020115b.jpg

スイッチオン

20160805230203502.jpg

時間が取れないのでスカルのテンプレートでザッと塗りましたが、いかがですか?面白いでしょ?
ロゴでもいい、模様でもいい、アイデア次第でいろんなことが出来ます


何はなくともサンプルです
ボチボチ作って行きましょう
かかりっきりになればそこまで時間かからないんですけどね、早朝と深夜と休憩時間に3歩あるいて2歩さがるワンツーパンチ方式でやっているので中々できません。。

今日はそんな汗かきベソかきの一部をご紹介しましょう



20160805230200d86.jpg

今回選んだのは鉄の塗装ベース これカーシェイプっていいます
何故鉄製を選んだかというと、以前樹脂製のカーシェイプを知り合いに破壊されたことがあるからです

201609060846238aa.jpg


一個目

20160805230204f99.jpg

まあ綺麗に塗れました

流通しているカーシェープは何種類か有るのですが、これが1番色の表情を出せる製品だと思います
デメリットとしては凸凹がキツすぎて色ムラが出やすい。。


二個目

20160805230523114.jpg

ムラを出したり落としたり。。。

材料が高いので捨てるという選択肢はありません


そこで久々登場 青息吐息ver.2.01

20160805230206be6.jpg


と言ってもうちに出入りしている人間しか見たこと無いですね
これバキュームフォーマーというものです
何故かションベン臭くなってる


blogでもお馴染みDAISON御大 マメの出来ない掃除機
バキュームフォーマーにつなぎます

20160805230258b5d.jpg

時期ハズレのジェットヒーター

201608052303000a9.jpg



DAISONの電源を入れ、額にはりつけた樹脂をジェットヒーターで加熱、すかさずカーシェイプをセットしたバキュームフォーマーにのせるとこうなります

20160805230303ef0.jpg

おもろいでしょ?
20160805230302b2c.jpg


シルバーで塗ってカーシェープにのせて

2016080523030464f.jpg

スイッチオンすると!

ムラがひどいので画像もなくすかさずマーブライザー

20160906084952589.jpg

スイッチオーン

201609060855353e1.jpg






ライムグリーンに塗って

20160805230522801.jpg

今度はもう一手間

201609060849540e9.jpg


高価な結晶塗装

スイッチオンおーん

20160805230525145.jpg

2016080523052892e.jpg
アレ こと発光塗料ルミルミ
2016090608575302e.jpg
電気で光る塗料


金属製のシェープが短絡しやすかったので途中から小さい樹脂のシェープに変えました


訳あって見本としてはイマイチなんですよね~

齋藤社長に相談だ!


今回はとりあえずここまで



ちぁお~











プロフィール

  jam

Author:  jam
ペイントアートJAM別館です
本館はこちらへ↓↓↓
  PaintArt JAM
Facebookはこちらへ↓↓↓
ジャム Facebook
何書こうかな..... 本文もテンプレないすかね(汗

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。