スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我輩はJAMである 知名度はまだない2

「ビキニカウルとフェンダー塗りなおしたらいくらですか?」
「全塗装になりますから20万円です!」

連休前の事ですが、バイクショップ様からjamの常連様経由でご依頼のあったお仕事
詳しいアレはあれしますが、他店でペイントされたオーナー様が自損事故の修理をペイントした所に依頼したところそんな話になったそうです。。 ただ左と右にグラデーションが施してあるだけのものでしたが、それもなんともアレなアレでした

よそ様のやり方をどうこう言うつもりはありませんが、お金払うのはお客様なのですからペイントのご依頼の際は補修とかその辺のことも聞いてみたほうがいいかもですね
今のご時勢、安かろう悪かろうはあたりまえ、高かろう悪かろうも多いです・・カスタムペイントに関しては高かろう悪かろうの方がはるかに多いです。。安かろう悪かろうの方がまだマシ・・・
ショップの知名度とか値段とかにとらわれずに実際に見て触れて、お客様の感性で選んだ方がいいですよ
うちも少しは選択肢に入ればいいなと思いSNSなどやっておりますが・・効果はあるのかなぁ? 



さて、久々の更新になりますね
コチラのブログは年に3~10回程度を目標に更新しております
基本的には塗装以外のモノづくりなどのネットでは拾えないレアな情報をお届けしたいと思っております
年末、GW、お盆くらいにみていただけるとちょうどいい感じです

最近表向きは何も作ってないので更新しておりませんでしたが、今日はFBで予告していたサンドブラストのお話です

オートレースのチェーンカバーをブラストしていきますよ!

IG_0541.jpg

塗装の場合も同じですがマスキング前に一度プリントアウトしたものでサイズを調整します
こう見えてそれぞれ4パターンほどサイズを出してます

IMG_0543.jpg

つぎに配置を正確に見るためマスキングフィルムを貼ってみます

IM_0544.jpg

上のものを仮にポジと呼ぶなら今度はネガを貼ります

IMG_0545.jpg

えい
IMG_0546.jpg

これが実際のマスキングとなります

こちらはマスキングが細かいですね

IMG_0550.jpg



砂を吹き付けます
画像なくなったので使い回しです

R0013769.jpg

専用の大型と中型キャビネットもありますがこのテントが使い勝手ヨロシ

R0013768.jpg


完成です

IMG_0574.jpg





IMG_0573.jpg


ご依頼くださったのは山陽オート 松尾啓史選手
左は打ち合わせでご来店の緒方浩一選手

IMG_0582.jpg

飯塚オート佐藤裕児選手
IMG_0576.jpg

松尾選手の分、1個ロゴの角度を間違っておりました・・・・あわてて電話してメールで画像を確認していただきまして、「おかしいわけではないのでいいですよ~」とおっしゃってくれました
申し訳ありませんでした。。以後気をつけます

業者さんからご依頼のあったエンジンもブラストして塗りました

IMG_0485.jpg


おしまい
スポンサーサイト

あれから一年

チョリーッス

今日は暑かったですねぇ  年末からこっち予定がメチャクチャですので今日も楽しくお仕事ですよ

休みの日は携帯の電源を切って誰にも邪魔されずに仕事に没頭できるのですが

今朝は違った


「チュンチュン・・・   チュンチュン・・・  ペーチュンチュン!」



おるね。。  これは中に居るね


うちの工場には軒下にすずめが住んでおりまして、鉄骨の隙間をつたって中に入ってきたようです

はしごを上って助け出そうにも手が届かず

とりあえず外にまわり隙間を塞いでいる鉄板を曲げて外への通路を確保

お前か 鳥越ちゅん太郎と名づけよう

IMG_2482.jpg

!!

IMG_2483.jpg

お前もかっ!  ブルータスと名づけよう

きさんこのぉ お前がついて来いとか言うけこげなことなったとやろうがっ!

IMG_2484.jpg

うるせーこの文句ゆーならついて来んやったらいいやねえかっちゃ  ぶちくらすぞきさんこの!

IMG_2485.jpg

ママ・・・

IMG_2487.jpg

出て行かないので無理やり捕まえようと思いましたが隠れてしまいました。。。

両側へ逃げないように布で隙間を塞いでます ちなみにこれ無埃服といって繊維ホコリも静電気も発生しない高価なツナギです

IMG_2489.jpg

やばい、9時をまわって屋根が焼けて温度が上がってきた こっちも汗だくです



するとそこへ

ママ?

IMG_2481.jpg


もう成り行きに任せよう



しばらく仕事をしていましたが、気がつくともう鳴き声がしません

蒸されて力尽きたのか飛んで出て行ったか。。 わかりませんが出来ることはやりました

はしごを片付けてた時にどこからか「チュン!」


まだおる(ノД`)

しかもかなり移動しとるね・・・・
声が反響して正確な位置がわからなかったので耳をすまして鳴き声の方を見ると

おった!  下に落ちとった

IMG_2490.jpg

お前ぴーちゃんねー


この毛の生え具合からしてもう巣立ちの頃合なんでしょうね  猫にやられないように最初に見つけたところの近くに脚立の上にダンボールを乗せて草を敷いて放置していましたが、しばらくするといなくなってました

しばらく耳をすませていますと遠くの茂みの方でさっきと同じ鳴き声が2匹分響いておりました




めでたしめでたし



去年のGWにうちに来たネズミのちゃぼ  早いもので一年が経ちました

pp.jpg


なんのブログや



オワリ



ファイバーワークトカVol.2


続きです.

とりあえずまともな形になったドーリームズオリジナルバガーキットですが
P_20160205_161825.jpg

サフェーサーの下はFRPの切れ目が走る悪夢仕様
P_20151225_165524.jpg

実はパテで埋めただけ・・・   どうしよう

あ~あ~あっやんなっちゃったぁ~

あ~あ~あぁ


P_20160307_171219.jpg


驚いた?


ギコギコしてやった  箱ならどれでも良かった 今は後悔している。。。




まあそれは冗談で、切る前に例のあれでアレをアレしておきました いつもヘリは離型処理の代わりにシリコンシーラント塗ってますがこれは破壊するのでいいや

P_20160301_103216.jpg

今回は珍しくゲルコートを使用しました  が、一度だけ極薄に です
FRPによく見られるひび割れはそのほとんどが過剰なゲルや樹脂のせいです

含侵させるときは樹脂をタップリ塗りましょう  ケチると気泡が残ります
P_20160303_100634.jpg

鉄ネジローラーを使って気泡を抜きながら余分な樹脂を外に追いやっていきます
P_20160303_095735.jpg
 

低温で硬化させた後高温でじっくり焼きます

P_20160304_102247.jpg


見ろ 型がまるでごみの様だ

P_20160304_104011.jpg

箱をのせてみます

P_20160310_134052.jpg

いいやつとわるいやつ

P_20160310_143034.jpg




このボケ、切ったら開きおった 

P_20160312_104448.jpg

あれだけ加熱したのに歪みでものすごいテンションがかかっていました

幅の広い右側のボックスですが、底部にスリットを入れて幅をつめてひとまず固定
P_20160314_103623.jpg
 
そうそう、スリットの断面 こんなんなってました うっすいのう・・・空気層を設けて断熱効果を狙ってます か?
パテが流れ込んでいる所をみるとここも隙間だらけなんだろな  

P_20160307_173347.jpg

開き、幅を修正して

P_20160312_112657.jpg

先ほど作った板をすり合わせて仮組みしてスポットで接着

P_20160314_142102.jpg

まずは内側に複雑な所用ガラスクロスを貼っていきます

P_20160315_130924.jpg

これじゃ足りないじゃないか。。。

と思ったらもう一巻き出てきました 何でこんなに持ってたんだろ?

P_20160315_131938.jpg

明るいところでないと見えやしません

P_20160315_130910.jpg


はい

P_20160315_135741.jpg

硬化後外側から強度を持たせつつ積層するのですが、このボックスはパテやゲルコートで分厚くコーティングされているのでまずそれを削ります
P_20160316_142106.jpg

P_20160316_142308.jpg

P_20160m316_142531.jpg

P_20160316_142755.jpg

P_20160316_142933.jpg

馬鹿どもが

P_20c160316_162747.jpg


積層する前に継ぎ目をV字に削りロービングを短く切ったものを樹脂と混ぜて隙間に詰めておきます

P_20160316_150609.jpg

P_20160316_154841.jpg

見えているパテも後で削り落としました

ワープして完成  画像とって無かったの。。。

P_20c160319_141515.jpg
なるべくパテは使わない方向で行きたいと思います

塗った状態でupしようかと思いましたがG.Wまで更に忙しくなるのでとりあえずここまで







ファイバーワークトカ  完     







ファイバーワークトカ vol.1

グーテンアーベ~ント


いっつも見てやってるのにお前のブログは文字すら書かなくなったのか  とお叱りの言葉を頂戴いたしました

なんかもう色々と面倒くさくなってきたので時々は勘弁してください


明日から3月ですよ 
余裕をみて受付をしてきましたが、只今少々納期がずれ込んでおります  お待ちいただいているお客様には大変ご迷惑をおかけしておりまが、なるべく早く納品できるよう作業を進めております 申し訳ありませんが今しばらくお待ちください

さて、年末より水面下で進めているオレンジ号の作業を2回に分けてupしようと思います

jamではFRPのお仕事をまとめてやることが多いのですが、今月もオレンジ号ともう一件、ZRXの社外パーツの加工を承っておりました

アラミドが黒い車体に合わないのでどうにかして ついでにライトもつくようにしてスッテカーも貼ってよね

と常連様からのご依頼です

P_20160222_173547.jpg
  
オーナー様とも話していたのですが、大体こんな色味がどんな車両にマッチするのでしょうね?



ミツシヨンコンプリート  いかがでしょうか

P_20160225_105810.jpg

ブログにするとあっという間ですが、補強のため裏打ちをしたり穴の治具を作ったりファイバーでアングルを作ったり色々と手間がかかってます

お金を頂くんです だせぇものは作れません

P_20160227_142103.jpg

フェンダーも塗りました

P_20160227_141719.jpg


ウォーミングアップはこれくらいにして、オレンジ号にいきましょう

去年切断したリアフェンダーですが、組み付けて本来あるべき位置に固定、その状態のまま表側より点付け、ZRXのパーツと平行して裏側より1プライしておきました

一旦去年の状態の確認です

P_20151229_112102.jpg

リアフェンダーのマフラー付近  マジックで線が書いてあるのがわかりますか? 左に形を合わせて書いた線ですが、このまま削ればマフラーとの間がスッカスかになりそうなので左側を盛りました

修正後裏から見たところ

P_20160205_134111.jpg

右側の白いところがパテで盛ったところです 中央付近、削っているのはステーと干渉するところ 数ミリ面を捻って接着しました

左右ボックスも調整して「左右対称に見える」ように修正しましたが、申し訳ありません。。元の条件が酷いので完全なシンメトリーは無理と判断いたしました   

でも指摘されることは無いレベルと思います もしもハーレー乗りに指摘されたら「こまけぇこと気にスンナ」と言ってあげてください

P_20160205_161825.jpg

ふ~良かった なんとかできた 偉そうにダメだしして出来なかったらわらわれるぞね これでやっと塗れるぞ~



と思ったら大間違い  そんな甘っちょろい仕事ではないのですよ これは

一応表面は箱の形を成してはいますがゲルコートの下はかなりの広範囲でパーツ同士が繋がっていない

P_20160205_102716.jpg

ゲルコートとなぜかその下にあるパテ?も層間剥離をおこしてる

P_20151224_170448_20160229215247f77.jpg

しかもね、右側のボックスが15ミリも太いのですよ 蓋がちゃんと閉まらない 

P_20160205_162119.jpg


どうしよう  寝ます


vol.2へ続く。。。










STRETCH



DSC00399.jpg


DSC00400.jpg


P_20160114_220655.jpg


P_20160114_220745.jpg


P_20160114_220826.jpg







po.jpg






P_20160114_134411.jpg







プロフィール

  jam

Author:  jam
ペイントアートJAM別館です
本館はこちらへ↓↓↓
  PaintArt JAM
Facebookはこちらへ↓↓↓
ジャム Facebook
何書こうかな..... 本文もテンプレないすかね(汗

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。