FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You may dream

ドーモードーモーハイドーモー

元気ですか?そうですか

久々更新の今日はハーレーのバガーキットのお話です
長いので誤字脱字は許してください

ハーレーを二台お持ちのお客様、一台目は新車でありながら納車前に塗装で失敗、二台目も納車前にカスタムペイントで大失敗
そのカスタムペイントを塗って1ヶ月も経たないうちに塗り直しでJAMにご来店 
そう、以前ご紹介したCVOブレイクアウトのY様

48_n.jpg

見るも無残な姿にされてしまった車両が今や自慢の一台になったと当店のペイントを大変高くご評価くださり、ならば今注文している失敗した一台目のバガーキットも塗ってくれたまえ!というわけでかねてよりお預かりしておりましたオレンジ号

P_20151029_222826.jpg

前と後ろの色が違い分かりますか? バイクショップで車両を購入時にリア周り一式をショップオリジナルのパーツに換装してそれを塗った時にこんな事に  クレームを出すもまた放置プレーだったそうです

コチラは元々左側面修理で保険屋が絡んでいたので私が見積書を出しました  とりあえずフロント3コートパール・リア5コートキャンディーフレーク塗装という聞きなれないツートンカラーとして金額を算出   どういうことかよく分からないと思いますが、簡単に言うと、この車両はフロント側の純正パールの色をリアではフレーク(ラメ)とキャンディーで出すと言う特殊な手法が用いられておりました  

ちょっと説明が難しいですね? 後ろ側、まるで色の知識が無い人の仕業のようです

と、ここで一つ大前提を説明しておきます  仕事を請けた時、依頼主からのオーダーによっては私たち職人は本来持っている実力を発揮できません  例えば 「安くして」「早くして」
要求が過ぎると「そんなでたらめな仕事できるか!よそでやれ!」となるわけです

これからする話はオーナ様と作業をした業者(?)の間にバイクショップの店長が入っていたので両者の間にどんな契約があったのかわかりませんし、プロの業者が値切られてやっつけ仕事したのかド素人が頑張った仕事なのかもわかりません ド素人がやっつけた可能性も・・・ 

わかりませんが見たものをそのままただ淡々と説明すれば、これは頑張ってみた素人のしわざです 

では作業を始めます

あ、補足です  秋頃バイクショップが無くなってしまいましたので今ついているそのバイクショップオリジナルのバガーキットを修理します  この製品もお粗末な技術で作られています

修理の前に過熱して製品の不具合をできるだけ出し切ります
76度で3時間加熱後 全然見えないと不評のウィンカー穴をふさぐため削ります

P_20151218_103428.jpg

白いのは厚さからしてパテだと思ったのですが臭いがゲルコートのようです  樹脂パテ? すごい厚い 黒いポツポツわかりますか? ちょくちょくこのブログでも言ってきたFRP特有のアウトガスによるぶつぶつ、通称ブリスターです
更に削ると大体気泡が出てきます 


P_20151218_103311.jpg

積層、脱泡が雑だとこうなります 気泡の中のガスが膨張してゲルコートや塗装を押し上げて鳥肌のようなブリスター(ブツブツ)と成ります 作ったヒトが悪いのに塗装屋が悪者にされます ポリエステルの樹脂の希釈にスチレンを使わずにアセトンを使ってもこうなります  
塗装前に70度前後で1~2時間ほど加熱すればブリスターや後の変形のリスクが減りますが、ヤフオクなどでは60度ほどでゴムみたいになる粗悪品がよくあります。それは原因がわかりません  誰か知ってたら教えてください


入庫時に気になっていたボックス  丸のところ膨らんでます  Y様は修理も何もしてないということです

P_20151217_144306.jpg

削りましょう

P_20151217_145352.jpg

パテ出た  更に補足を加えますとコレ27万円(塗装代、取り付け工賃別)の新品のバガーキットです

P_20151217_150127.jpg

コレで平らになりました パテをつけた理由がわかりません  グレーとピンクは塗装業者、白と黄色はコレを作ったFRP業者の仕業と推測します 右上は何でしょう?

P_20151221_102949.jpg

ピータン? 何でもいいですがフェザーエッジをきちんと作らないと必ず今回のようにラインが浮き出し塗装屋のせいにされます  FRP屋は何が何でもフェザーエッジを作りません  穴が開く手前まで削ってグラスマット貼っておきました

ボックス後方です  丸のところは縮れています 理由はわかりません 線は十中八九フェザーエッジを作ってない突合せの継ぎ目でしょう

P_20151225_163437.jpg

削ってみます

P_20151225_164307.jpg

ピンク出た

P_20151225_165212.jpg

黄色出た  薄い黄色は塗装業者かな?

P_20151225_165433.jpg

白の下から黄色出た

P_20151225_165832.jpg

もう出るな

P_20151225_165524.jpg

切れ目出た

P_20151225_170312.jpg

伸びてきた

反対側です 加熱して数日たってからいろいろ出てきました

P_20151225_171004.jpg

右と同じでしょうから目星をつけて削ります

P_20151225_171143.jpg

でたでた

P_20151225_170954.jpg

こっちの方がひどい 
センターの造形も不自然なので勝手に修正させていただきます

P_20151224_134846.jpg


たまたま当時のショップスタッフさんにお話をうかがうことができました

この製品ショップオリジナルと言いつつアレンネスのコピー品だそうで、物が悪すぎてその元スタッフさんは売るのを拒んでいたそうです う~ん・・・ 修理は後回しにしてもう一度組んでみましょう

P_20151229_102609.jpg

ありえんです

どこがおかしいか冷静に判断します

P_20151228_113357.jpg

P_20151229_103234.jpg

センターの山が左にずれてます というか左側のほうが幅が広い  右のボックスはワッシャーでリアフェンダーとの隙間が調節してあります なんだろう?  なんだろう??

P_20151229_111600.jpg

なんでわざわざパテを盛って下側の隙間を詰めたんだろう?
とりあえずワッシャーを抜いて一度正常な組み付け位置に戻します

スミマセン、とても寒くて、はやくお風呂に行きたいのでちょっと端折ります










切った

P_20151229_151031.jpg


コレが正常な位置

P_20151229_151156.jpg

そしてねじれを修正して固定すると横からの面(ツラ)もいくらか改善

P_20151229_150805.jpg

ボックスに盛られたパテを削ると隙間もちょうどいいカンジ

P_20151229_1511451.jpg


これに携わった方々は何が悪いのか、どこがダメなのかが判断できなかったのでしょうね 何から何まで滅茶苦茶です
こんなもの年内に塗りつぶしてしまいたかったのですがこれではそうもいかないようです


こんな事を言うのは心苦しいのですが一台目もたいがいな大失敗であります。・゚・(ノД`)・゚・。

P_20151229_105413.jpg


でも大丈夫、 JAMが世界でただ一台のステキなハーレーに仕上げます


来年につづく



関連記事

コメント

Secret

プロフィール

  jam

Author:  jam
ペイントアートJAM別館です
本館はこちらへ↓↓↓
  PaintArt JAM
Facebookはこちらへ↓↓↓
ジャム Facebook
何書こうかな..... 本文もテンプレないすかね(汗

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。